画像検査

レントゲン検査

キャノンメディカルシステムズ社の一般撮影装置を利用しています。
X線画像診断システムには、富士フィルム社のFCRを利用しています。
撮影した画像をデジタル処理によって骨折や骨の病気の診断に有効です。

骨密度検査

Hologic社 Horizon X線骨密度測定装置を利用しています。
骨密度測定は、DXA法にて腰椎と大腿骨頸部を測定します。
※DXA法とは、2種類の異なるエネルギーのX線を利用することで、
安定した測定値を得ることができる方法です。
骨粗鬆症治療について
当院では骨折を予防するために骨粗鬆症治療に取り組んでいます。
骨粗鬆症は骨量が減少することでおこる病気です。
症状としては腰の痛み、背中の痛み、骨折などがありますが、骨粗鬆症であっても症状がない場合があります。
女性の場合、女性ホルモンが激減した時期に骨量が著しく低下するため、妊娠、出産、閉経後の検査は必要と考えられます。
骨の健康状態を数値化して知ることで、早期に骨量減少を発見できるため、
ご自身の骨の状態を知ることが予防や治療を行うのに役立ちます。
初回の方に限り1,500円(税別)で実施致します。※自費診療となります。
検査の予約は不要で、来院当日に検査が可能です。
検査結果は後日、郵送でお届けします。
※検査のみおこないます。当日の結果説明はございません。検査の混み具合によって、多少お待たせすることがあります。

MRI検査(準備中)

2021年4月に開設予定です。