診療案内

整形外科

スポーツ外来

スポーツ現場での経験が豊富で、現在もスポーツチームでチームドクターとして活躍している医師が、スポーツで起こったケガや故障を専門に診療を行います。必要に応じてレントゲンや超音波エコー、MRIなどの画像検査を行い、ケガや痛みの原因を診断します。理学療法士やアスレティックトレーナーと連携して、受傷からスポーツ復帰までトータルにサポートします。
当クリニックでは、手術後のスポーツリハビリテーションも積極的に行っております。膝前十字靭帯損傷や半月板損傷、肩関節脱臼、アキレス腱断裂など手術後の患者様に多くご利用いただいています。

当クリニック スポーツ外来の特徴

来院される患者様の約半数が10~20歳代の学生です。
ラグビー、サッカー、ハンドボールなど様々なスポーツ種目のアスリートにご利用いただいています。

一般外来

一般の方を対象とした整形外科疾患の診療を行います。
各種の検査によって、痛みなどお困りの症状の原因を明らかにして、内服薬や注射、リハビリテーションを組み合わせて治療します。
当クリニックでは、運動療法を中心としたスポーツリハビリテーションのアプローチ方法を一般の方にも適用して、運動によって健康なカラダを取り戻す治療法を取り入れています。
変形性関節症や難治性の腱炎に対するPRP療法などの専門治療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

専門外来

連携医療機関である杏林大学医学部付属病院および関連施設に所属する、各部位のスペシャリストが診療を行います。
専門の検査や手術が必要と考えられる場合には、連携医療機関をご紹介いたします。
以下のような症状でお困りの方は、ぜひ専門外来をご利用ください。
脊椎外来 : 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など
肩関節外来: 肩関節周囲炎、反復性肩関節脱臼など
手/肘外来: 手根管症候群、難治性テニス/ゴルフ肘など
足/足関節外来: 外反母趾、足部アーチ障害など

婦人科

女性アスリート外来

女性アスリートを対象として、女性医師が婦人科領域の診療を行います。
生理痛がひどい(月経困難症)、体重増加や生理前のいらいら(月経前症候群)、3か月以上月経が来ない(無月経)、15歳になっても初経が来ないなどでお悩みの方や、試合や合宿の日に月経が来ないように月経調節をご希望の方は気軽にご相談ください。
女性アスリートの皆さんのパフォーマンスを上げ、その後の人生で健康な生活が送れるよう、婦人科でできるお手伝いをさせていただきます。


<
婦人科診療に関する百村医師のインタビュー記事はこちらをクリックしてください。>

女性アスリート外来は、毎月第4土曜日の 9:00~11:00 までの完全予約制となっております。
ご予約はお電話にて承ります。
<診察予約>

<予約受付時間>
月~金:11:00~13:00/15:00~19:00
土:9:00~13:00
事前にご記入いただいた「問診票」を持参されると、当日の受付がスムーズとなります。

リハビリテーション科

リハビリテーション科の理念について

患者様の目標に合わせて、理学療法士(PT)とアスレティックトレーナー(AT)が連携して治療を行います。
関節の動き・柔軟性・筋力などをチェックして、様々な機器を用いた物理療法や、痛みや障害の原因に対する運動療法を行います。必要に応じてテーピングやインソールなどの補助具療法もご提案いたします。
歩行・スポーツ動作などのフォームチェックや、アスレティックトレーニングを組み合わせることで、日常生活やスポーツへの早期復帰をサポートいたします。

スポーツリハビリテーションの特徴

スポーツ復帰までのプランを患者様と一緒に考えて、具体的なプログラムをご提案いたします。